スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーテ 若きウェルテルの悩み

若きウェルテルの悩み (新潮文庫)若きウェルテルの悩み (新潮文庫)
(1951/02)
ゲーテ

商品詳細を見る


小谷野敦氏がお勧めしていたので、読んでみた、ウェルテルの自殺の描写が、グロテスクだという印象しか残らなかった。高橋某の解説を読んでみたが、小説というものはエンターテイメントばかりだったなかで、シリアスなこの小説が出てきたことが、センセーショナルであったということが書いてあるばかりで、それ以外に言うことは無いのかという感じがした。
スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。