スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞城王太郎 煙か土か食い物

煙か土か食い物 煙か土か食い物
舞城 王太郎 (2004/12)
講談社
この商品の詳細を見る

舞城王太郎のデヴュー作

連続暴行事件の犯人を追う作品。ミステリーだけれど舞城さんっぽいメッセージがある。ちょっと屈折した家族の愛を描いている。

スポンサーサイト
TAG :
舞城王太郎
煙か土か食い物

舞城王太郎 好き好き大好き超愛してる

好き好き大好き超愛してる。 好き好き大好き超愛してる。
舞城 王太郎 (2004/08/07)
講談社
この商品の詳細を見る

小説家が死んでしまった彼女との日々を回想している話です。回想とその小説家が書いたと思しきお話がミックスされています。

愛の話は僕には難しすぎます。熊の場所みたいな小説のほうが自分としては面白かったと思います。

ただ舞城さんの文章はほかの人の文章と違いかなりオリジナリティがあるように思いました。
TAG :
舞城王太郎
好き好き大好き超愛してる

舞城王太郎 ピコーン!

舞城王太郎のミステリーです。

ミステリーというよりもエンターテイメントといった感じですがおもしろかったです。

主人公はヤンキーで彼氏が殺されてそれを解決する話なのですが、トリックとかよりも作者のフェラチオ観に重点が割かれていて面白いです。

松本人志さんの名前が出てくるなどとても現代的な小説であると思います。お笑い芸人の名前が出てくる小説などほかにあるのでしょうか

舞城王太郎 バット男

著者は小説の最後に言いたいことをきちんとまとめて言うのが好きみたいです。

いつもバットを持ち歩いている高校生とかにいじめられているホームレスが、殺されたという話です。

弱いものいじめは絶対になくならないから強くならなければいけないよということが主題です。

舞城王太郎の文章は読みやすくておもしろいです。

舞城王太郎 熊の場所

熊の場所 熊の場所
舞城 王太郎 (2006/02/16)
講談社
この商品の詳細を見る

クラスメイトが猫の尻尾をランドセルに入れているところを目撃してしまった主人公がその子に近づき興味を持つという話です。

テーマは誰でも自分に恐怖を与えている場所にちゃんと戻らないと、恐怖は一生ついて回るということです。

自分にもそういう場所があるかどうか考えさせられました。
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。