スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の女 安部公房

砂の女 砂の女
安部 公房 (1981/02)
新潮社
この商品の詳細を見る


砂丘に昆虫採集に来た教師が部落の住民にはめられ脱出不可能な砂の谷の家に女と一緒に住まわされ砂かきをさせられる作品。

だいたいこの家を守らなければならない必然性もないし、監禁状態で作業を続けることに何の疑問も持たない人たちがたくさんいる部落という時点でとても不思議な作品だと思いました。
とても平易だし読みやすくカフカのようだと思ったけれど、人間が昆虫に変わることがないのでカフカほどは突飛ではないのかもしれない。
スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。