スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者小路実篤 愛と死

愛と死 (新潮文庫) 愛と死 (新潮文庫)
武者小路 実篤 (1952/09)
新潮社
この商品の詳細を見る


パリに留学中に婚約者が死んでしまう、という内容だが安い恋愛ドラマのようで心に来るというような作品ではなかった。
ただ当時は既に男女の関係はかなり対等なものだったということをうかがうことができて勉強になった。
スポンサーサイト

武者小路実篤 お目出たき人

お目出たき人 (新潮文庫) お目出たき人 (新潮文庫)
武者小路 実篤 (1999/12)
新潮社
この商品の詳細を見る


一度も話をしたことがない女性と結婚できるかどうかやきもきしている男の話。主人公は結婚できるかどうか不安に思っているが、常にどこかでうまくいくんじゃないかという気持ちを持っている。ほかの人から見ればまったくこっけいなことなのに心に能天気な部分をもてっいる主人公は不思議な人だと思ったが、自分も表向きは絶望しているように振舞っているときでも心の奥ではこの主人公のような能天気なところがあると思った。恋愛についての小説に見えるが絶望状態でも人間はどこか能天気なところを持っているものだと作者はいいたいのかなと思いました。
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。