スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林秀雄 考えるヒント

考えるヒント (文春文庫)考えるヒント (文春文庫)
(2004/08)
小林 秀雄

商品詳細を見る


後半にドストエフスキーに対する考察があったので後で参照することとする。

何でもかんでも分析して、一言添えるという感じのエッセイなのだが、もう少し、沈黙していてもよいのではないかと思う。

後半のドストエフスキーの作品に関する考察は最近悪霊を呼んだこともあり少しだけ面白く読めた。多くの人が小林秀雄に対して、感じることがあるというのが少し不思議であった。

私との相性はあまりよくないようだ。
スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。