スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小室直樹 硫黄島栗林忠道大将の教訓

硫黄島栗林忠道大将の教訓硫黄島栗林忠道大将の教訓
(2007/02)
小室 直樹

商品詳細を見る
もう引退したほうがいいのかも知れない。文章に重複が多く、中身が無く感じられる。著者は硫黄島での戦いが、日本に有利なポツダム宣言、日米安全保障条約に繋がったというが、本当かどうか疑わしいほどだ。

スポンサーサイト

小室直樹 日本国憲法の問題点

日本国憲法の問題点日本国憲法の問題点
(2002/04)
小室 直樹

商品詳細を見る


戦後教育はアメリカの陰謀だとする説を唱えていた気がしますが、ずいぶん前に読んだので忘れてしまいました。 ロックが社会契約説に基づき人間には奪うことができない権利があると証明したと書いてあった。ルソーの理論を証明したのが、ロックだということがわかったので覚えておこうと思います。

小室直樹 これでも国家と呼べるのか―万死に値する大蔵・外務官僚の罪

これでも国家と呼べるのか―万死に値する大蔵・外務官僚の罪これでも国家と呼べるのか―万死に値する大蔵・外務官僚の罪
(1996/02)
小室 直樹

商品詳細を見る


内容失念

小室直樹 社会主義大国日本の崩壊―新自由市場主義10年の意識革命

社会主義大国日本の崩壊―新自由市場主義10年の意識革命社会主義大国日本の崩壊―新自由市場主義10年の意識革命
(1990/11)
小室 直樹

商品詳細を見る
ヒトラーおよびフセインを絶賛しています。ヒトラーはともかくフセインは世界史の中でどのように評価されているか確認の必要あり。

湾岸戦争はアメリカが日本経済を疲弊させるために仕組まれたと著者は推測しているが本当はどうなのか気になるところです。

小室直樹 論理の方法 社会科学のためのモデル

論理の方法―社会科学のためのモデル論理の方法―社会科学のためのモデル
(2003/04)
小室 直樹

商品詳細を見る


とても面白い本です大学に入学する前にぜひ読んでほしい。文学部、法学部、経済学部どの学部に進んでも理解の助けになるのではないかと思います。

方法論みたいなことだけを書いた本だと思って読んだのですが、ぜんぜん違って色んな知識が身につくのでおすすめです。ブックリストとしても少しは使えるかもしれません。
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。