スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山眞男 加藤周一 翻訳と日本の近代

翻訳と日本の近代 (岩波新書)翻訳と日本の近代 (岩波新書)
(1998/10)
丸山 眞男加藤 周一

商品詳細を見る


福沢が理学や数学のような科学があるところが西洋と日本の違いだと、見抜いたということだけわかった。
スポンサーサイト

丸山真男 日本の思想

日本の思想 (岩波新書)日本の思想 (岩波新書)
(1961/11)
丸山 真男丸山 眞男

商品詳細を見る
一章が読みずらい有名な蛸壺か二章で、三章がであることとすること。
二章、三章は一章に比べ圧倒的に読みやすい。やはり平易なことのほうが皆引用しやすいのですかね。

蛸壺はなんとなく知ってた。専門の領域で閉じているということだけ。しかしそれだけではなかった専門的なことでは国際的に開けているとい丸山氏は言っていた。一応普遍的なことをできているわけだから蛸壺も悪くないのかもしれません。
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。