スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いお別れ レイモンド・チャンドラー 清水俊二

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))
(1976/04)
レイモンド・チャンドラー清水 俊二

商品詳細を見る

いやー。気持ちがいいです。とても気持ちがいい文体です。結局レノックスとマーロウはお別れしちゃうんだけど、最良の心の通った友人であったという風に書いてあったとは私には思えなかった。うまくいえないけれど、少し気があった二人であったというだけだと思う。最初の部分を読み返していないので、あやふやですが。

人生の一時期であってもよい関係を作れるって言うことはチャンドラーの目から見たらこんなにも切なく心地よいものと感じられるのだなと感心した。本当に短い間だけでも友人関係があったということは、人にとって尊いことなのかもしれないです。
スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。