スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大江健三郎 芽むしり仔撃ち

芽むしり仔撃ち (1965年) 芽むしり仔撃ち (1965年)
大江 健三郎 (1965)
新潮社
この商品の詳細を見る


疫病により村に閉じ込められた鑑別所の少年たちが自分たちで暮らそうとするが、村に人が戻ってきてしまうという話。

題名は村長がいった自分たちは百姓だから悪い芽は早いうちに摘み取るといったことからきている。

この世に生まれてしまったからには世間の人たちに受け入れられるようにしていかなければならないけれどなかなかそうは行かない人たちのことを書いているのだと思いました。
スポンサーサイト
TAG :
大江健三郎
芽むしり仔撃ち

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。