スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中慎弥 図書準備室

図書準備室図書準備室
(2007/01/30)
田中 慎弥

商品詳細を見る


本谷由紀子を呼んだときにも感じたけれど最近の作家は本当に読みやすい。

引きこもりの男が、引きこもった理由を親戚に話す話である。と書くと暗い感じるが、語り部の話の調子にはユーモアがある。

みんなの中にいて楽しんでいる、自分に対して気持ち悪いという違和を覚える主人公はながながと働かない理由を語るが、とても本当のこととは思えない。

小説において書いてある内容が本当であるか本当じゃないかはそれほど重要ではないが、作者自身も働いたことがないというので、作者の真意を読み取ろうと試みましたが、失敗した。

ユーモアのセンスがあり読みやすい作品。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。