スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東浩紀 大塚英志リアルのゆくえ おたく/オタクはどう生きるか

リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書 1957)リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書 1957)
(2008/08/19)
東 浩紀大塚 英志

商品詳細を見る


日本のサブカルチャーは高度経済成長期にアメリカから入ってきたサブカルチャーが日本化してできたものである。

一方、岡田トシオは江戸文化の延長線にあるとみている。


赤木智弘の問題は経済より心の問題であるという自分の考えを、東氏も大塚氏も持っていて、私の考えていることもまんざらではないらしい。

大塚英志はサブカルチャーが実存の不安を埋めてくれると感じているようだ。サブカルチャーというのはもっと軽いもので、読んでフィールグッドに成れればいいものだと思っていたが、どうやら違うようである。

大塚氏は大きな責任を自分が負っていると感じており、それを世に還元していかなければいけないと考えているようだ。信用できそうな人である。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。