スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東浩紀 笠井潔 動物化する世界の中で

動物化する世界の中で―全共闘以降の日本、ポストモダン以降の批評 (集英社新書)動物化する世界の中で―全共闘以降の日本、ポストモダン以降の批評 (集英社新書)
(2003/04)
東 浩紀笠井 潔

商品詳細を見る

・笠井潔1980年代のポストモダニズムはイデオロギー装置だと認識している。
・東浩紀は60年代の「転向」や「闘争」一部の論壇、運動業界の内部そして、特定の世代のみが関わったものであり小さなエピソードに過ぎないと感じており、80年代の消費文化をイデオロギーとは関係ないところで経験した。
・東浩紀は

シニカルかつスノッブに現実と距離を取っているつもりでありながら、全体としてかなり画一的な行動に駆動されてしまう。イデオロギーを必要としないそのような欲望のコントロールがいかにして可能になるのか、僕の関心はそこにあります。

と述べた。
・ジジェクの理論では、イデオロギーは無意識のもの。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。