スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「分かりやすさ」の罠―アイロニカルな批評宣言  仲正昌樹

「分かりやすさ」の罠―アイロニカルな批評宣言 (ちくま新書)「分かりやすさ」の罠―アイロニカルな批評宣言 (ちくま新書)
(2006/05)
仲正 昌樹

商品詳細を見る


二項対立にはまりがちな現代の言論状況に対する批判の書。確かに私自身も二項対立でものを考えがちなところがありますので、大いに反省しなければならない。

二項対立が一筋縄にいかない例として公共事業に関する例が挙がっていた。それは、税金の無駄遣いをなくすという観点では、公共事業を減らすことは、プロレタリアートの利益になるが、公共事業が減ると雇用が減少し、プロレタリアートのためにならないという例だった。たしかに著者の言う通りである。私たちにとって身近な問題の話題の中にも、二項対立で理解しきれない部分があるのだと再認識した。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。