スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部和重 新宿ヨドバシカメラ

これもグランドフィナーレのカップリング

著者の新宿ヨドバシカメラの考察

量販店にはナルシシズムが欠如している。人間性が失われている。新宿の自意識を剥ぎ取る。

うーん難しいです

新宿は自らが何者であるかのように信じている街といった記述がありますが中上健次の十九歳の地図の主人公もそんなようなことを言っていた記憶があります。中上健次も新宿のジャズバーに出入りしていたらしいのでたぶん新宿はそういう街なのでしょう。対して渋谷は街ですらなく広告の一部であるとの記述がありましたが渋谷だって自らが何者であるかのように信じ込んでいるといえるのではないかと思いました
スポンサーサイト
TAG :
阿部和重
新宿ヨドバシカメラ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。