スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長嶋有 猛スピードで母は

猛スピードで母は 猛スピードで母は
長嶋 有 (2005/02)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

表題作とサイドカーに犬の二本立て

猛スピードで母ははバツイチの母親とその息子の話です。

母子家庭特有の親子の愛情のようなものが描かれています。優しい母親というよりは豪快な母親に描かれていますが、とても深い愛を持っていると思いました。それでいてとてもかっこいいです。ラストシーンがジーンと来ます。

読書初心者ですがそろそろ好み傾向が出てきたように思います。


サイドカーに犬は一ヶ月だけうちに来た父の愛人のことを振り返る作品ですが、とても良い作品だと思いました。僕的ハイライトは洋子さん(愛人)が突然泣き出すシーンです。

ところどころに作者の好みの音楽やら本やらが出てくるのでメモします。

戦争映画 トーチカ 惑星ソラリス
バンド ブルーオイスターカルト RCサクセション
本 太宰治 ヴィヨンの妻 芥川龍之介 芋粥 トロッコ

長嶋有さんの作品はとてもキュートだと思います

追記

サイドカーに映画が映画化されるようで最近検索で来る人が多いです。


スポンサーサイト
TAG :
長嶋有
つげ義春
猛スピードで母は
竹内佑子

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。