スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中上健次 枯木灘

枯木灘 枯木灘
中上 健次 (2000)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


読むのに10時間くらいかかった。 自分の体に流れる血に悩む26歳の青年の苦悩を描いた作品。 同じ描写が繰り返し出てくる上に、場面が突然変わるので少し読みずらかった。 著者の兄自身も自殺しているし、被差別部落で育ってきているので、著者自身もかなり苦悩して生きてきたのだと思う。 一歩間違えれば著者もこの主人公のようになってしまうのではないかと思っていたのだろう。 とても長いお話だったけれど、主人公の家族それぞれ普通ではない問題を抱えているために、飽きずにすらすら読めました。

スポンサーサイト
TAG :
中上健次
枯木灘

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS

月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。